人生を好転させるシリーズ 【①何にでも好奇心を持つ!】 初級編

マインド
前回、人生を好転させる3つの要素と実践すべき事と題しまして3つの要素(心・技・体)そのバランスをとる為に 実践すべき事 (考え方/心構え)があるという事をお話ししました。
今回は、マインドセット(心構え)的な 【①何にでも好奇心を持つ!】初級編と題しまして解説してまいります。どうぞお付き合いください!

【①何にでも好奇心を持つ!】初級編

何にでも好奇心を持つ!=いつも 好奇心旺盛な気持ちでいましょう!という事です。 

好奇心旺盛とは

 
特定の対象はないが、自分の知らない物やコトに対して知りたい意欲が非常に盛んな事です。

あなたは好奇心旺盛ですか?

質問です。
あなたは 好奇心旺盛ですか?
好奇心旺盛な人の大半は、自分が好奇心旺盛だという事を自覚してます。
自分は好奇心旺盛だろうか?と考える時点であなたは好奇心は低いほうだと認識しましょう。
人生を好転させる為、ある意味必要なスキルとなってくるので、好奇心を持つ!練習を実践強化下さい~w

好奇心旺盛だという方は必修項目1つクリアですが、たぶん好奇心旺盛なので最後まで読んでくださると思いますw

 
 

好奇心旺盛ってどんな人?

決まりはありませんが、いくつかあげてみますと
  • 視野が広く、色んな事に気づき疑問に思うとすぐ調べる
  • 物事をポジティブに考える傾向がある
  • 行動力がある、フットワークが軽い
  • 熱中しやすい/集中力がある
  • 何にでも臆せず飛び込める
  • チャレンジ精神も高い
  • いろんな変化に柔軟に対応できる
  • 雑学が豊富  等々
まだまだ浮かびますが、こんな感じの特徴を複数持ってます。
どちらかというと、明るく活発で良いイメージの性格と言えます。
しかし、
  • 視野が広い 色んな事に気づく ⇒ 細かい
  • 物事をポジティブに考える   ⇒ 楽天家
  • 行動力がある         ⇒ 落ち着きがない
  • 熱中しやすい         ⇒ 周りが見えなくなる
  • 何でも臆せず飛び込める    ⇒ 無鉄砲
  • 色んな事にチャレンジする   ⇒ 飽きっぽい
  • 人間関係構築が上手い     ⇒ 八方美人
何事も度を過ぎると短所となる一面もございますので注意が必要です。
そちらも認識しておきましょう。
それを踏まえて、好奇心を高めていきましょう!

好奇心を高める練習 3ステップ​

 
好奇心が無いというあなたも、何がしかに興味/関心はあるはずです。
それに気づいてないだけだと思います。
それでも、無い!って方もいらっしゃると思いますが、それは問題ではありません。
なおさら好奇心を高める練習を実践しましょう!

① 知らない事を探す

 テレビや新聞や雑誌、何でもいいですので、あなたが知らない出来事・地名・言葉・人物等々を見つけて下さい。
 それを調べて下さい。スマホ/パソコン/図書館/辞書等々手段は何でもいいです。
 最初は手軽なスマホでgoogle検索がおススメです。手軽なので習慣化しやすいです。
 

② 更に深堀する

 調べる中で、又知らない言葉が出てきたらその言葉を調べたり。
 違う疑問や関心があったらそのことについて調べて下さい。
 

③ 感動を覚える

 さっきまで知らなかった事が、「おー!こういう意味なんだー!」と分かりました。 
 1つ(複数かもしれません)知識として蓄積したことに充実感や感動を覚えて下さい!
 最初は、感動もないかと思いますが…習慣化して沢山蓄積していく事にチョット感動を覚えてきますよ!
 それって、今度雑談の時にでも役に立ちますよね!

今日何かひとつでも知識を得る事で、

       昨日のあなたより一歩成長したあなたがいる。  

この成長/進化してる感覚を楽しんでください!

まとめ

今回は、人生を好転させる為の必要な項目として捉えてます、何にでも好奇心を持つ! の初級編として
何にも好奇心が沸かない…って方々向けで、簡単な習慣化出来る練習方法を案内しました。
是非習慣化して、好奇心を高めて下さい!
アフターコロナの世界では、人と身近に会う事や会話すら出来ない雰囲気もあります…
情報弱者と言わる人たちが取り残されていく時代です。
今からでも、好奇心旺盛に自分の知らない新しい世界を知っていく面白さに共感頂ければと思います。
人生を好転させる情報やヒントを随時更新していきますので、又、よかったら当Blogへおいで下さい。
最後までお付き合い有難う御座いました~

コメント